ALCなどにオーニングは設置できますか?

ALCなどにオーニングは設置できますか?

オーニングテントなどは重量物であり、一定の強度が保てる下地(躯体)がない

場所などに設置するのは大変危険です。

 

特にALC、鉄骨造などの場合は、外壁だけに荷重がかかるため、

基本的には下記のように外壁の一部をカットして、中の鉄骨に特注ブラケットなど溶接して固定致します。

 

下記のようにしっかりとした躯体(下地)に固定する事で、ALCなどの外壁にオーニングテントを

設置する事が可能となりますが、最近では外構業者やエクステリア業者などもオーニングの

設置工事を行うようになり、下記のような下地工事を行わずに設置してしまい、

台風などでオーニングが落下するなどの事例が発生しております。

 

オーニングテントなどはしっかりとしたプロのテント専門店のテント屋さんに

ご依頼を行って頂ければ問題ないかと思います。

 

IMG_8720_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1)外壁部分のALCをカットします。

IMG_3793_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2)特注下地ブラケットを躯体の鉄骨に溶接致します。

IMG_2644_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3)サイズによっては3か所、4か所となる場合がございます。

IMG_8373_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4)目隠しプレート(止水コーキング)を取付、

純正ブラケットを表面からボルトにて取付致します。

IMG_3655_R

テントの設置・張替えをご検討中のお客様、お気軽に地域施工店へご相談下さい

今すぐお近くのテント屋を探す
ぺージ一番上へ