テント屋さんの独立開業について

テント業界は高齢化が進み、多くのテント屋さんの経営者は高齢者が多くなり、

若い世代が跡をついだり、後継者自体がいる事が珍しいと言われます。

 

その原因としては、

・経営者の高齢化

・跡継ぎがいない

・将来性がない

 

3つ目の将来性がもし大きく夢があり、経営としても魅力的であれば、

テント屋としての商売に限らず若い世代は集まってくるものですが、

中々縮小傾向のテント業界では若い世代がテント屋の門をたたく事は少ないのが

現実としてあります。

 

お客様の立場にたった場合、現場での打ち合わせや施工など、

場合によってはベテランの高齢の担当者の方が安心できる場合もあり、

または若い世代の感覚や発想力で提案を求められる場合もありますので、

若ければ良いというものではないのですが、戦力としてはやはり重要となります。

 

5年先、10年先の将来につないでいくには、

若手の育成がテント業界では必須であり、夢がある事業として

魅力に感じてもらう必要があるかもしれません。

 

テント屋ナビでは全国のテント屋さんで働く若い世代にも

独立開業や起業といった選択肢も持っていただき、

独立当初の立ち上げなど、テント屋ナビを通じて多くのお客様と出会い、

未来をこの業界で描ける事につながればと思っております。

 

技術、施工力、対応力がありながら地域で埋もれてしまっている老舗のテント屋さんや、

未来が見えず模索している若い世代の方々が、テント屋を求めているお客様との出会いが

テント屋ナビを通じて生まれて行く事で業界の活性化にもつながるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

テントの設置・張替えをご検討中のお客様、お気軽に地域施工店へご相談下さい

今すぐお近くのテント屋を探す
ぺージ一番上へ